fuminamo

暮らし

お金の使い方を変えた話

お金の使い方は、人によってさまざまな考え方がある。よく、いくらお金があってもお金が無くなる不安から解消されることはない、と聞くが、私は長らく「そうなのかな」と半信半疑だった。皆さんはどうだろうか。しかし、ここ数年で収入が1.5倍ぐらいになったことによって、その意味が少しわかった気がした。収入が1.5倍になっても、お金を使うときに浮かんでくる不安が全く同じであることに気付いたからだった。
料理

簡単おいしい!鍋ごはんの炊き方と保存方法

鍋はフタができるものであれば何でもOK!フライパンでも炊けます。 準備 ①お米をとぐ②といだお米を約30分ざるにあげる(洗い米) 🔴ざるにあげておくのは、お米の表面の水分をお米に吸ってもらうため🔴約30分を目安に、お米がしっかり水分を吸った...
暮らし

集中力とメイク

最近気づいたこと。それは、メイクをしていない状態が、一番集中力が高いということ。メイクをしているとなんとなく身体感覚が鈍っている感じがする。わたしはさほどがっつりとメイクをする人間ではない。肌荒れに悩んだ歴史から、ようやくもっとも自分にフィットするかなりシンプルなメイクにたどり着いた。メイクと呼べるか怪しいぐらいライトなやり方だと思う。
肌荒れ

【私がたどり着いた正解】ボディーソープはいらない

私はもうかれこれ7、8年ぐらい、ボディーソープを使っていない。もともと肌が敏感な方で、子どものころから身体をせっけんで洗うことに、何とも言えない抵抗感があった。身体を洗う用のタオルやスポンジもすごく嫌いだった。せっけんで洗う方がなんかヌルヌルして気持悪いし、乾燥もするし。だけど、「身体はせっけんで洗うもの」「身体を洗う用のタオルやスポンジを使うもの」というルールに縛られてしまって、嫌なのに、嫌だと感じていることに気付かないふりをして(あるいは本当に気付いていなかったかもしれない)、長らく律儀にせっけんで身体を洗っていた。